> TOP > メインページ >業務内容

業務内容

建築企画設計
概  要

 商業ビル・庁舎・病院等の建築物の計画、設計及び監理を行っています。また、事業の企画立案を行い、建築物を含めた土地の有効利用計画等をコンサルティングしております。

当社の取組み

 建築物は、時には周辺地域のランドマーク的存在になり得る場合もあり、ある種の社会的なストックとしての役割をも果たしていると考えております。我々は、常にお客様の立場に立ち、限られた建設費や法規制などの制約のなかで、建物のファサードやデザインのみならず、建物が有する事業性や資産価値、ストックマネージメント、プロパティマネージメントなどお客様の多くの要求事項を満足させる技術集団であることを目指しております。

業務フロー
費用について

 諸条件によって変動しますが、総工事費の数%の範囲を目安として下さい。

省エネ診断・耐震診断・改修設計
概   要

 省エネ改修の提案、建物や設備機器の調査・劣化診断及び短期・長期的修繕計画の策定、建物や設備機器の耐震診断及び耐震改修提案を行っております。

当社の取組み

 一般のビルメンテ業者が行う保守・補修と異なり、省エネ法の改正などの法規制を代表とする社会情勢の変化や個々の建物が有する地域性や事業性を含めたトータルとして最良の改修提案を行います。

・省エネ診断、改修の提案
 近年の技術革新に伴い、特に老朽化した大型の建物に関して、既存の設備機器を最新の設備機器やシステムに変更するだけで、大幅なランニングコストの削減になり、初期投資も数年で回収可能となる場合が多々あります。当社は、長年にわたり官公庁等の設計に携わってきたスタッフで構成されているため、緻密で明確な設計コンセプトに基づいて、現状の性能を下げずに、よりローコストで効率の良い、最適なシステムを提案致します。

・建物調査、劣化診断及び改修提案
 一般に、建物は経年変化により、躯体(構造体)、仕上又は設備機器が劣化して建物の機能が搊なわれることとなります。躯体の劣化により主にひび割れや腐蝕が生じ、美観や耐震性能に影響を与えます。また、仕上の劣化に関しては雨水の侵入や汚れによる美観の悪化が生じます。さらに、設備機器の劣化による設備機能の低下については、現在の高度で快適な建物機能がこれら設備機器によって維持されていることを考えると、当該建物は殆ど機能しなくなるといっても過言ではないと考えます。これらの現象は、建物の資産価値を搊ない、ひいては人命に関わる問題を生ずることもあります。本業務は、通常行われている定期点検とは異なり、建物の延命化・資産価値の向上を目的としたものであります。

・耐震診断・改修提案
 近年多発している地震に対する対策として、お客様のニーズに沿った耐震レベルで提案致します。

・IT化提案
 近年、急速に発達を続けるITを導入することで、コスト削減・建物機能向上を図ります。
 フロアのOA化、無人セキュリティシステム、インターネット対応LAN構築などの提案を行います。

業務フロー
費用について

 諸条件によって変動しますが、ご希望の改修ランクで判断いたします。

補償コンサルタント
概 要

 再開発事業における上動産買収のうち建物・機械設備の評価額算定、振動・騒音における被害の判定・補償額算定、営業補償を行います。

当社の取組み

 長年公共事業に伴う様々な補償業務に携わってきたスタッフが、公正で妥当性のある補償理論の展開・補償額の算定を行います。

業務フロー
費用について

 諸条件によって変動します。